未分類

まるやのリアル勉強会レポート第八弾@神奈川 インタビュー撮影

こんにちは、まるやゆういちです。

先日のリアル勉強会は、横浜にあるスタジオにて、インタビュー撮影を行いました。

この日はLINEから参加いただいた方はもちろん、実際に僕の生徒さんへインタビューをしたり、富士フイルムのプロモーションのための動画撮影があったりと盛りだくさんの一日でした。

「インタビュー撮影を行うのは初めて」という人が多かったので、事前にグループコンサルティングでコツ等をお伝えをし臨んだ当日。

傘を立て、場所を決めいざ実践

「実際やってみるとそう簡単ではなかった」「意外なポイントが見えて来た」など、たくさんの学びと発見の声をもらいました。

実はいま、社内報や地元のフリーペーパー、企業HPなど、案件が急増していて意外とポピュラーなインタビュー撮影

ですが、インタビュー撮影の方法を教えるカメラ教室は意外と少なかったりするので、是非写真家としての幅を広げてほしいと、この日の題材に選びました。

インタビュー中に動くべき幅

インタビューを受けている人に負担にならない身のこなし

を、実践を交えてお伝えしました。

インタビュアーの頭を入れるべきか、身振り手振りの様子をどう撮影するかも一度手を止め、レクチャーする時間を何度が持ちます。

もちろん、僕の教えがすべてではありませんが、僕がこれまで1000件以上のインタビュー撮影で得た経験からくる撮影方法を伝えています。

それはスキルだけでなく、マインド、場の雰囲気もすべて含めて。

正解はないといいますが、ある程度の正解はあるもので、その正解をどうきめるか、も自分次第。

経験者の立場から、僕の思う正解を伝え、まずはそれを自分のものにしていきます。

朝9時半に集合して、夕方の16時に勉強会が終了。長丁場に感じられるかもしれませんが、本当にあっという間の時間でした。

「またリアル勉強会でインタビュー撮影をしたいですか」と振り返りのコンサルティングのタイミングで聞くと、皆が「もう一回やりたいです!」を声をそろえて答えてくれたので、この日伝えきれなかったものも含め、また実践を通しスキルアップをはかっていきたいと思います。

この前向きな姿勢学ぶ意欲に僕も日々刺激を受けています。シビれますね。

この日も、遠方から来てくれた人がたくさん。移動距離=財産と僕は良く言いますが、何をするにも行動を起こしその場に身を置く、これが成長への一番の近道です。

LINEから参加してくれたみなさんも、
”なんで”が分かりやすく、納得のいく指導だった」
「講座の雰囲気、先生の教え方、生徒さんの様子を知ることができた
「プロを目指す仲間と出会いが刺激的だった」
自分に足りないものがわかった」と、

嬉しい生の声をくれました。

これも、行動したからこそ得られた経験と成長です。

僕は強制はしませんし、何度も声はかけられません。でもいつもの配信や、LIVEなどでお伝えしているとおり、僕に会いに来てくれれば、その分全力で僕のすべてを注ぎます。

もしいま、「やってみたいな」と少しでも思うのならば、“いま”の行動が”未来”、ひいては”人生”を作り出します。

行動するなら、そう、いまなんです。僕に会いに来てください。後悔のない時間になるはずです。

機会というものは、そう何度もやってくるものではありません。

次はあなたの番。

一緒に未来えていきましょう。

本編の動画はこちらをご覧ください

第1話 未来を変える写真家とは?

未来を変える写真家とは何なのか?なぜ動画の時代である今、写真家が求められているのか?カメラを仕事にして月収50万を超え独立するには何が必要なのか?そしてなぜ、僕があなたにこのスキルを教えてしまうのか?

第2話 プロ並みの撮影スキルを身につけるテンプレートとは!?

未来を変える写真家になるには、撮影スキルは最低限で大丈夫です。撮影テンプレートを使えば、いきなりプロ並みの撮影が誰でも簡単にできてしまいます。そんな撮影テンプレートを、実際の撮影風景とともに公開します。

第3話 はじめてのお仕事を獲得しよう

未来を変える写真家として報酬を得るために、撮影のお仕事を受注する方法をお伝えします。この方法、ハードルが高いように見えるのでチャレンジしない人が多いのですが、実は・・・

第4話 「良い写真」を撮り、未来を変える写真家になるには?

「愛のある良い写真」が撮れれば、感謝されるどころか、被写体の方も、その写真を見た方までも、涙を流されるほど深い感動を呼ぶ写真になります。しかしそれは奇跡の1枚ではなく、実はノウハウがあるんです。